2017年6月27日火曜日

☆福岡市市民総合防災訓練☆

平成29年度の「福岡市市民総合防災訓練(南区会場)」が、6月10日(土)老司小学校にて開催され、校区住民や関係団体等、総勢565名が参加しました。


◇10日午前9時頃、最大震度6強の地震発生の想定で、各町内会毎に一時避難所へ集結。避難経路や危険個所を確認しつつ、老司小学校へ避難します。

◇開会式に続き、福岡管区気象台による緊急地震速報対応訓練。
 参加者は地震速報の後、安全確保姿勢を取ります。

◇校舎からの救出訓練。
 はしご車を活用して、校舎から要救助者を救出します。

◇グラウンドでは、参加協力機関による展示・体験ブースを自由に回ることができました。





 
◇体育館では、住民主導による避難住民の受付や、居住空間や段ボールベッドの作成等、避難所運営の基礎を体験しました。
 
 
◇閉会式終了後は、食糧供給訓練・配給訓練。
自衛隊とまちづくり老司協議会(男女共同参画部)による カレーが配られました。
 
◇今回の防災訓練には、老司中学校の放送部、サッカー部の生徒さんも参加してくれました。
 
防災訓練の様子を、公民館ロビーにて放映中です。 
どうぞ見にいらしてください!